人をダメにするちょいブス 第4話 ネタバレ

人をダメにするちょいブス|思わずハマる漫画!無料エロ画像とネタバレ

人をダメにするちょいブス~すぺしゃるじー/チンジャオ娘(著)。合コンに❤参加した主人公の拓巳は、女の子たちを酔わせ、ノリでお持ち帰りできればと考えていた。現実は甘くなく、隣に座っているのは、地味でブスな斎藤祥子。でもオッパイだけはデカかったので、ちょうど溜まっていた拓巳は試しに口説いてみることに…

第4話 ちょいブスはセックス中の顔がエロくてヤルだけなら最高の女 ネタバレ

人をダメにするちょいブス

本当はセッ●スする前にシャワーを浴びたかった祥子でしたが、面倒だと思った拓巳はヤる事を優先します。

祥子が履いて来たパンツを見ると可愛いかったので…

「やっぱり期待してたんじゃん」

拓巳は自分もズボンとパンツを速攻で脱ぎ、いきなりマ●コにチ●ポを突き刺します。

「はっ、はっ、た…拓巳さん…」

いきなりの激しいセッ●スで汗だくになる2人。

「マ●コ締まるう?」

今日は部屋でセッ●スしたので、ラブホ代もかからずランチ代だけで済む。

またセッ●スし始め、今度は祥子も一緒にイクように言います。

感じる事を覚えてきた祥子の顔はブスなのにエロい。

徐々に早まっていくピストン運動に祥子も感じまくります。

「イク?イクの?」

「も…だめっ…」

一気に射●、大量の精●が溢れ出る。

「気持ち…良かったあ?…」

そして…

セッ●スを終え我に返った拓巳は、今のこの状況からどう別れ話を切り出すか思案。

すると突然、祥子がお礼を言ってきたのです。

その意味は、恋人ができたらデートで彼の部屋に行ってみたいという憧れがあったらしく。

そこで、拓巳は考え直し…

「…まあ…こいつ身体とコスパいいし…」

次にもっといい女見つかるまで別れないでもいいかと。

「ごめん、もう1回…」

「へ!?」

また拓巳のチ●ポが硬くなってきて、またセッ●スの始まり…

その後、あの日以来デートの場所は基本拓巳の部屋になりました。

ヤりたくなって呼ぶと来てくれる、デートというより無料のデリ●ルみたいなもの。

雨の中やって来た祥子を、玄関口でいきなり抱きしめデカい尻を鷲掴みする。

そのまま服を脱がせ、布団の上に押し倒しセッ●スが始まります。

「あの、コン●ームを…」

コン●ームを切らしてしまっていた拓巳は、生でヤることを提案します。

不安な祥子は拒否しますが、中に出さないようにすることを条件に懇願。

大丈夫だと言う拓巳に祥子は…

無料立ち読みはこちら
人をダメにするちょいブス


>>>人をダメにするちょいブスに戻る