人をダメにするちょいブス~第2話 ネタバレ | 人をダメにするちょいブス|思わずハマる漫画!無料エロ画像とネタバレ

人をダメにするちょいブス 第2話 ネタバレ

人をダメにするちょいブス|思わずハマる漫画!無料エロ画像とネタバレ

人をダメにするちょいブス~すぺしゃるじー/チンジャオ娘(著)。合コンに❤参加した主人公の拓巳は、女の子たちを酔わせ、ノリでお持ち帰りできればと考えていた。現実は甘くなく、隣に座っているのは、地味でブスな斎藤祥子。でもオッパイだけはデカかったので、ちょうど溜まっていた拓巳は試しに口説いてみることに…

第2話 ちょいブスは処女のくせにドスケベで締まりも抱き心地も抜群 ネタバレ

人をダメにするちょいブス

「これって…キ…キス…」

祥子にとってファーストキスだったのです。

アノ合コンが無ければ、絶対に口をきくはずが無かったタイプの祥子。

デカいおっぱいだけが唯一取り柄。

「脱がすよ」

服を脱がすと、想像以上にデカいおっぱいが出てきて拓巳は驚きます。

「すっげ…」

まずは味見、大きな乳首に吸い付いてみる。

「あっ…ああ…!」

更に、おっぱいを揉みながら乳首を弄り回す。

ついに我慢できなくなってきた拓巳は、ズボンを下げようと手をかけますが…

「待ってください…だめっ…拓巳さん…」

流れを止めようとする祥子に、どうしてダメなのか聞いてみる拓巳。

恋人同士じゃないと、セッ●スしてはいけないと思っていたから祥子は抵抗したのです。

「じゃあ〜もう付き合っちゃおうよ」

「…えっ!?」

即答で付き合おうと言われた祥子は驚きます。

同時に即、バックからチ●ポ挿入され…

「ああ…あああああ〜」

溜まっていた拓巳は、本格的にセッ●スをヤれて大満足。

勢いで付き合うと言ってしまったとはいえ、とりあえずセッ●スに没頭します。

「どう?気持ちいい!?…」

「よく、分かりません…」

セッ●スの気持ち良さを、よく分からないと言う祥子。

「こういうの初めてだから…」

祥子のこの言葉に、拓巳は全身がゾクゾクしました。

やはり処女だった、と確信したからです。

尻もデカく、ボリュームあるスゴい肉感、感じてきて締め付けが増したマ●コに大興奮。

こんないい身体、ほっとく奴らは見る目が無いと実感するほどエロい。

顔はブスで40点なのに、身体は120点!!

もう…
で…出る!…

無料立ち読みはこちら
人をダメにするちょいブス


>>>人をダメにするちょいブスに戻る