男性

iPhoneはスペックで選ぶべし!|比較してから機種変

隠れた機能を有効に使用

スマホを触る人

現在販売しているiPhone 6sには、隠された機能があります。一枚の写真をタッチすれば躍動的に動く機能は勿論、3DTouch機能により文章作成で好きな位置へのカーソル移動が簡単になります。

Read More

オシャレにデコレーション

スマホ端末

ネット通販サイトでは、iPhone5のケースでおしゃれなものが多数存在します。しかも、店頭でも滅多に見られないものばかりが揃っていて、送料も全国一律料金となっているので爆買で毎日違うものを利用するのはいかがでしょうか。

Read More

操作性の早さ

メンズ

iPhone6sPlusは、現行のシリーズでは大型の機種に入りますが、記憶媒体の量は通常サイズのものと同じです。比較的早い操作を可能としていて、慣れれば効率よく活用出来ます。

Read More

操作性と画面の大きさ

スマホを操作する人

最近のiPhoneシリーズは、大きめのサイズが目立ちます。画面を広くして、文字などを見やすくしているのが特徴となっています。今までのシリーズには見受けられない、初めての大きさなので、人によってはタブレットと同じ位の大きさなのではと言う印象を抱きます。そんなiPhoneのスペックは機種ごとに異なってくるのです。現在機種変更を検討していてiPhoneにしてみたいと思ったら、まずはシリーズ一つ一つのスペックを確認してからにしましょう。

現行のもので、6sは2つの種類があります。6sと6sPlusの2つです。単純に本体を比較してみると、大きさが一目瞭然となっています。通常サイズに近い6sは、手持ちサイズとなっているので手の小さい人でも簡単に操作が出来ます。逆に6sPlusだと大型のサイズで画面が大きいので、画面表示で見やすい事を重視している人に向いています。それに、2つの機種は、記憶媒体の量がどっちも同じ量です。ですが、似ているようで中身の機能などが異なっています。液晶画面の解像度が高いのは、Plusの機種です。約1、920px程の解像度を誇っているので、クリアな表示が期待出来ます。ニュースアプリの閲覧や写真撮影でも、きれいに表示されるので視覚的なスペックを重視するならPlusがおすすめです。

記憶媒体は同じ容量でも、画面の質は機種の大きさに合わせて設定しているので、差異が生じてしまいます。持ちやすさを追求するか、画面の見やすさを重視するか、好きなスペックで選びましょう。店頭でも、スタッフが丁寧に事細かく料金は勿論、機能性に関する事も詳しく説明してくれるのでまずは店頭の説明から聞いてみるのも最適です。